製品案内

材質:

 鉄(SWRCH18A) JIS3507機械炭素鋼の種別に属しており、焼き入れ      

           にて硬度をあげることができる高品質な材料

 

 ステンレス(SUS410)JIS4315に規定されるマルテンサイト系のステン  

            レスであり、加工性が高く焼き入れにて硬度を 

            あげることができる        

      (SUSXM-7)オーステナイト系ステンレスであり、ニッケル

             を含んだ鋼に銅をいれることにより、加工性が

             向上し、すぐれた防錆性能を発揮する。

  

 

表面処理:

 ユニクロ:光沢クロメートと言われ、青銀色、ねじでは最も一般的なメッキ  

 クロメート:有色クロメート 金色であり、ユニクロより耐食性に優れる

 3価ユニクロ: 6価クロムを使用せずに環境問題に適したユニクロ代替

 3価クロメート:6価クロムを使用せずに環境問題に適したクロメート代替

 パーカー: 表面に不溶性のリン酸塩 皮膜を作り、腐食の進行を防ぐ

 ラスパート:亜鉛めっき上にセラミックコーティングを付けた複合皮膜

 ブラックラスパート:上記、ラスパートの黒色     

 ディスゴ :環境に優しいクロムフリーで耐食性能が高い

 ダクロ :金属亜鉛フレークを焼付けたもので耐食性能が高い

 パシペート :ノンクロムであり、SUS410の不動態化に使われる

 スーパーパシペート:ステンレスに耐食層を生成させ、高耐食性をもつ


緩み止め加工

  トリオコート:圧縮性に富んだナイロンシールをベースとした処理

  メック加工:接着剤が入っているマイクロカプセルの配合物をねじに特殊加工


弊社の製品をギャラリー形式でご覧いただけます